平和共同候補の擁立運動をすすめる
「平和への結集」をめざす市民の風・公式サイト
風 FMへようこそ!

2016年3月9日:街頭世論調査「次の国政選挙、どこに投票する?/小選挙区制に賛成・反対?」 報告書(英語版)
http://kaze.fm/documents/Street_Poll_Report_20160222_Eng.pdf

2016年2月22日:街頭世論調査「次の国政選挙、どこに投票する?/小選挙区制に賛成・反対?」 報告書

2016年2月23付東京新聞で報道していただきました。

http://kaze.fm/documents/Street_Poll_Report_20160222.pdf
調査結果のExcelファイル
http://kaze.fm/documents/Street_Poll_Report_20160222.xlsx

2015年11月6日: 戦争法「成立」を受けての野党に対する要望書
http://unitingforpeace.seesaa.net/article/429169604.html

11月6日に公開した「戦争法『成立』を受けての野党に対する要望書」に訂正を加えました。野党5党の昨年の比例区得票率を47.8%としていましたが、正しくは49.8%です。お詫びして訂正します。

戦争法「成立」を受けての野党に対する要望書(2015年12月17日訂正版)
http://unitingforpeace.seesaa.net/article/431413716.html


共同声明「国会議員の定数削減に抗議する」への賛同のお願い

民主党は、7月27日に発表した衆選マニフェスト(政権公約)のなかで、「ムダづかい」削減のために衆議院比例区議員の定数80削減を提案した。
自民党でも、定数削減を政権公約にしている。
しかし、国会議員の定数削減は、議会制民主主義のもとにおける有権者の多様な意思の表明を困難にし、民主主義の精神を踏みにじるものであり、我々はこの提案に強く抗議する。

2009年8月4日

[本文] [賛同人リスト]

2006「平和への結集」の訴え 賛同のお願い
政党と市民が結集して「平和共同候補」の実現を

平和憲法が極めて深刻な危機に瀕している今、憲法の平和主義を守り活かす“活憲”のために、国や地方の政治で「平和への結集」が必要だと私たちは考 えます。(1)平和・環境、(2)社会的公正、(3)選挙制度の抜本的改革を基本理念として、「平和共同候補」などを実現しましょう。(要旨)

「平和への結集」をめざす市民の風

[全文]  [要約版1]  [呼びかけ人・賛同人リスト]  [賛同・入会]  [会則など]